Q&A | 制服買取専門店 ウイング


よく寄せられるご質問についてまとめてみました。お問合せの前に是非一度御参照ください。
Q:買取には身分証が必要との事ですが、どのように使用されるのでしょうか?
A:使用目的は年齢確認です。条例で18歳未満の方からの買取が禁止されていますので、事前の年齢確認に使用いたします。

Q:学校にバレたりしないか心配です。
A:問題ありません。当店では国の公的機関(警察や裁判所等)からの要請以外は応じておりません。仮に外部より問い合わせがあったとしても、応対する事はございません。

Q:大体いくらくらいで買取してもらえるのですか?
A:買取価格はその制服の人気や需要、そして状態が大きく影響します。制服により差が大きいのですが、私立校で10,000円〜50,000円程度で買取が成立する事が多いです。ただ中古品ですので鑑定と同じように実際に見てみなければ何とも言えないのが現状です。お話だけ伺って金額をお伝えしても実際の金額と違う結果になる事は多いです。
なお、「いくらですか?」というお問合せをいただきましても、明確なご回答は差し上げられませんので何卒ご理解ください。

Q:一部無いものがありますが買い取ってもらえますか?
A:致命的なものが欠けてない限り買取る方向で検討させていただいておりますが、指定のブラウスとリボン、タイ、スカーフが必要な制服は必須となります。無い場合の買取りは承る事ができません。
なお、ご不明な場合は、お問い合わせいただければ買取可能かどうかお返事はしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q:本人以外の制服でも買取ってもらえますか?
A:はい。お知り合いやご友人から譲り受けた制服であれば買取いたします。

Q:退職した為制服を売りたいのですが買取ってもらえますか?
A:お手数ですが以前の職場に売却可能か確認してください。支給され退職時にそのまま持ち出してしまったような制服は、所有者が明確になっておらず、盗品に該当する場合もございます。したがいまして、当店では許可の無い制服の買取は承れません。なお、事前にご自分で購入された制服は買取が可能です。ただし、交通機関の制服は会社からの売却許可の念書が必要となります。

制服買取案内へ戻る

(C) WING Co.,Ltd.