2011年11月入荷の記事一覧 | ウイングの制服買取日誌

戸板女子高校の制服(冬・夏)[11.11/29]

東京都世田谷区の私立女子校の制服です。

戸板女子の制服戸板女子の制服

戸板女子高等学校(冬・夏)

【セット内容】
長袖セーラー(冬)・スカート(冬)
半袖セーラー(夏)・スカート(夏)
セーター(紺)・絹スカーフ(紺)・校章
ソックス(紺)・コート・スクールバッグ

【サイズ】
セーラー(冬):肩幅41cm 胸周100cm 袖丈57cm
スカート(冬):W63-69cm 丈51cm
セーラー(夏):肩幅41cm 胸周100cm 袖丈22cm
スカート(夏):W63-69cm 丈51cm
セーター:LL
コート:肩幅44cm 胸周116cm 袖丈56cm

戸板学園は、1902年に「戸板裁縫学校」として開校。一度、「三田高等女学校」となりましたが、1937年には現校名に改称され、中高一貫に。そして姉妹校の「大森高等女学校」とも併合されました。
制服は、中高共に同じ3本ラインのセーラー服ですが、ラインに特徴があり、色は白ではなくシルバーグレーのような独特の色をしています。他ラインのデザインにも襟正面や、襟背面のコーナーに特徴がみられます。また、胸元にはスカーフを上で短めに結び、下は長く垂らします。ちなみに、中学と高校はスカーフの色だけ異なります(中学はエンジ色、高校は紺色)。

特記事項としては、セーターの所々に綻びがあります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

和洋九段女子中学・高校の制服(夏)[11.11/28]

東京都千代田区九段北にある私立女子校の制服です。

和洋九段女子の制服

和洋九段女子中学校・高等学校(夏)

【セット内容】
オーバーブラウス・スカート・リボン・ソックス(白)

【サイズ】
オーバーブラウス:肩幅38 胸周92 袖丈18
スカート:W60-66cm 丈57cm

和洋学園は、1897年(明治30年) に「和洋裁縫学院」として開校。学校教育に、洋裁教育を取り入れたのは、和洋学園が日本で始めて。1947年には「和洋九段女子」と校名を改称。完全中高一貫制教育を行っています。
夏服は、2010年度から、ジャンパースカートタイプから、オーバーブラウススタイルに変更されました。こちらの制服は、新型の夏服になります。新型の夏服は、襟に1本ラインの入った白いオーバーブラウスに紺のプリーツスカートの組み合わせで、胸には青いリボンを付けます。リボンとブラウス左裾には和洋九段のイニシャル「WK」の刺繍が入っています。

特記事項としては、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。
※こちらの制服は在学中に購入したため、1年間(昨年の夏)しか着用していません。

また、冬服につきましては、こちらの和洋九段女子中学・高校の制服(冬・中間)をご確認ください。


制服の買取や売買のお問い合わせはお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

和洋九段女子中学・高校の制服(冬・中間)[11.11/28]

東京都千代田区九段北にある私立女子校の制服です。

和洋九段女子の制服和洋九段女子の制服

和洋九段女子中学校・高等学校(冬・中間)

【セット内容】
ブレザー・ジャンパースカート・ブラウス・ヒモタイ
セーター(紺)・ソックス(白)・コート
スクールバッグ×2(革・ナイロン)
校章×2(中学校・高校)
コート用校章×2(中学校・高校)

【サイズ】
ブレザー:M 肩幅40 胸周96 袖丈57
ジャンパースカート:M W66-68cm 総丈99cm
ブラウス:M
セーター:M
コート:M

和洋学園は、1897年(明治30年) に「和洋裁縫学院」として開校。学校教育に、洋裁教育を取り入れたのは、和洋学園が日本で始めて。1947年には「和洋九段女子」と校名を改称。完全中高一貫制教育を行っています。
制服は、歴史と伝統の息づく正当スタイルで、紺のシングルジャケットにサイドが大きく開いたジャンパースカートの組合せ、丸襟ブラウスの首元には、黒のヒモタイを結びます。2007年度からは、ジャケットのシルエットがきれいに、ブラウスは白地のスナップ式から生成地のボタン式に、ヒモタイは若干太めに改良されましたが、大きな変更はありません。こちらの制服は、変更後の新型になります。また、和洋裁縫学院だったころは、自分の制服は自分で作っていたそうです。三階菱に月桂樹をあしらえた校章も中学用と高校用を付属しています。

特記事項としては、セーター正面左に極小の引っかき傷、ソックスと革のスクールバッグに使用感があります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの和洋九段女子中学・高校の制服(夏)をご確認ください。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

聖徳大学附属女子高校の制服(盛夏)旧[11.11/25]

千葉県の松戸市秋山にある私立女子校の制服です。

聖徳大学附属女子高校の制服

聖徳大学附属女子高等学校(盛夏)旧

【セット内容】
盛夏用ジャケット・夏スカート(紺)・ソックス(白)

【サイズ】
ジャケット(盛夏用):肩幅43 胸周104 袖丈22
スカート(紺):W70-76cm 各丈54cm

聖徳大学附属女子高校は、1933年に川並夫妻により東京市大森区(現・大田区)に聖徳家政学院として設立。1982年には学園創立50周年記念として松戸に高校と中学を設置し、中高一貫教育に。そして2010年に現在の校名である「聖徳大学附属女子中学校・高等学校」に改称されました。

制服は、先代も森英恵さんのデザインでしたが、1997年に、さらに森英恵さんによるデザインの制服に変更。そして、2011年度から校名変更にともない、新しい制服(渡辺弘二氏デザイン)に変更されました。本日入荷した制服は、1997年~2010年度まで採用されていた、森英恵さんデザインの旧型の高校制服となります。旧型の制服は、中・高異なるデザインで、中学がセーラー風なのに対し、高校は、ブレザー制服になります。旧高校の夏服は、盛夏用の制服が別にあり、金ボタンの付いた襟の大きなダブルのジャケットと紺のプリーツスカートの組合せです。シンプルながらも、HANAE MORIブランドのセンスが際立ちます。

特記事項としては、ジャケット正面と首まわりに若干の薄い黄ばみがあります。その他については、状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、冬服につきましては、こちらの聖徳大学附属女子高校の制服(冬・中間・夏)をご確認ください。


制服の買取や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売りたい方はウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

聖徳大学附属女子高校の制服(冬・中間・夏)旧[11.11/25]

千葉県の松戸市秋山にある私立女子校の制服です。

聖徳大学附属女子高校の制服聖徳大学附属女子高校の制服

聖徳大学附属女子高等学校(冬・中間・夏)旧

【セット内容】
ブレザー・長袖ブラウス・冬スカート、冬チェックスカート
ベスト(紺)・セーター(グレー)・カーディガン(紺)・リボン
半袖ブラウス・夏チェックスカート・ニットベスト(紺)
ソックス×2(紺・白)・スクールバッグ

【サイズ】
ブレザー:肩幅44 胸周106 袖丈56
冬スカート:W70-76cm 丈54cm
冬チェックスカート:W70-76cm 丈54cm
夏チェックスカート:W70-76cm 丈54cm
長袖ブラウス:L
半袖ブラウス:L
ベスト:L
セーター:L
カーディガン:L
ニットベスト:LL

聖徳大学附属女子高校は、1933年に川並夫妻により東京市大森区(現・大田区)に聖徳家政学院として設立。1982年には学園創立50周年記念として松戸に高校と中学を設置し、中高一貫教育に。そして2010年に現在の校名である「聖徳大学附属女子中学校・高等学校」に改称されました。

制服は、先代も森英恵さんのデザインでしたが、1997年に、さらに森英恵さんによるデザインの制服に変更。そして、2011年度から校名変更にともない、新しい制服(渡辺弘二氏デザイン)に変更されました。本日入荷した制服は、1997年~2010年度まで採用されていた、森英恵さんデザインの旧型の高校制服となります。旧型の制服は、中・高異なるデザインで、中学がセーラー風なのに対し、高校は、ブレザー制服になります。旧高校の冬服は、紺のブレザーに同色のスカートの組合せで、胸元にはグレーのストライプのリボンを付けます。スカートは、オプションとして、グレーのチェックスカートも付いていますので、バリエーションが楽しめます。旧高校の夏服は、半袖ブラウスとチェックスカート、ニットベストの組合せで、胸元には冬と同じリボンを付けます。シンプルながらも、HANAE MORIブランドのセンスが際立ちます。

特記事項としては、長袖ブラウスに若干薄い黄ばみがあります。また、カーディガン正面の一番下のボタンのみありません。その他については、状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの聖徳大学附属女子高校の制服(盛夏)をご確認ください。


制服の売買や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売買のことならウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号