東海大学付属相模高校の制服(冬・中間) | ウイングの制服買取日誌

東海大学付属相模高校の制服(冬・中間)

神奈川県相模原市にある私立高校の制服です。

180205-1

東海大学付属相模高等学校(冬・中間)

【セット内容】
ブレザー・長袖ブラウス
チェックスカート・ベスト
リボン(校章付)
セーター(アイボリー)
ソックス(紺)

【サイズ】
ブレザー:165A 肩幅42 胸周98 袖丈58
チェックスカート:W62-64cm 丈57cm
ブラウス:165A
ベスト:165A
セーター:L位

制服は、1992年に新制服へ変更。その後、ダブルからシングルへとマイナーチェンジされました。こちらは変更前の旧型です。旧制服は、紺のダブルのブレザーに、落ち着いた紺×青のチェックスカートの組合せで、胸元には特徴あるクロスした紺のチェックリボン(ホックで取り外し可能)をつけます。ブラウスはセーラー風なのが特徴で、襟無しのブレザーからセーラーカラーを外に出します。また、セーラーカラー背面の右端、エンブレムの中央には、東海大学の理想を象徴するカモメが、翼を広げて飛翔する様が的確に表現されています。

特記事項としては、ブレザーの左肩に汚れと左袖に毛玉、ブラウスの所々に墨汚れ、セーターの両袖に黒ずみと所々に引っかき傷と右腰に修理痕があります。その他については、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの東海大学付属相模高校の制服(夏・盛夏)をご確認ください。

タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号