大妻嵐山高校の制服(冬・中間)[15.6/24] | ウイングの制服買取日誌

大妻嵐山高校の制服(冬・中間)[15.6/24]

埼玉県比企郡嵐山町にある私立女子校の制服です。

大妻嵐山高校の制服

大妻嵐山高等学校(冬・中間)

【セット内容】
ブレザー、長袖ブラウス
チェックスカート、セーター(黒)
リボン、校章、ソックス(グレー)
コート、スクールバッグ(合革)

【サイズ】
ブレザー:肩幅44 胸周104 袖丈59
スカート:W62-70m 丈55cm
ブラウス:L
セーター:LL
コート:L

大妻嵐山は、1967年に「嵐山女子高等学校」として開校。1972年に大妻女子大学嵐山女子高等学校と変更されましたが、1995年には現校名に改称されました。
制服は、中高共通の濃いチャコールグレーのブレザースタイルで、リボンとブラウスの色とスカートの柄のみ異なります。中学は紅梅色リボンにピンクのブラウスに薄いグレー系のチェックスカート。高校は青いリボンに水色のブラウスにブラウスと同色の色に細い格子柄の入ったスカートです。シンプルなブリティッシュスタイルですが、胸元のVゾーンを小さく見せ、スタイルの良さを強調させる都会的でお洒落なデザインです。

特記事項としては、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの大妻嵐山高校の制服(夏・中間)をご確認ください。


制服の買取や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売りたい方はウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号