精華女子高校の制服(夏・中間)[15.3/3] | ウイングの制服買取日誌

精華女子高校の制服(夏・中間)[15.3/3]

福岡県福岡市博多区にある私立女子高校の制服です。

精華女子高校の制服

精華女子高等学校(夏・中間)

【セット内容】
セーラー・ジャンパースカート
リボン・セーター(アイボリー)
校章・ソックス(白)
スクールバッグ(ナイロン)

【サイズ】
セーラー:肩幅45 胸周112 袖丈23
ジャンパースカート:B104 W92cm 総丈104cm
セーター:LL

精華学園は、明治42年に「福岡高等裁縫研究所」として創設。大正14年には「吉田裁縫女学校」と改称。そして昭和23年に現在の校名である「精華女子高等学校」と変更されました。仏教精神に基づく人格教育をおこなっています。
夏制服は、白い3本ラインの入った伝統を守った古風なセーラー服で、白いインナーと一体になったジャンパースカートと組合せます。胸元には大きな青いリボンを付けます。また、中間期用として、ナカノヒロミチ氏デザインのセーターも付属しています。

特記事項としては、とても状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。ソックスのみ若干の汚れがあります。
※こちらの制服は得大サイズになります。

また、冬服につきましては、こちらの精華女子高校の制服(冬)をご確認ください。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号