京都聖母学院の制服(冬・中間)旧[13.8/28] | ウイングの制服買取日誌

京都聖母学院の制服(冬・中間)旧[13.8/28]

京都府の私立女子校の制服です。

京都聖母学院の制服京都聖母学院の制服

京都聖母学院中学・高等学校(冬・中間)旧

【セット内容】
ジャンパースカート・ベルト
長袖ブラウス・セーター(紺)
校章・コート

【サイズ】
コート:S 肩幅44 胸周104 袖丈56
ジャンスカ:155A B92cm W92cm 丈95cm
(ベルト対応サイズはW74cm)
ブラウス:S
セーター:M

京都聖母学院は、1921年に6名の宣教女が、大阪玉造カトリック教会にて個人教授を開始。1923年には聖母女学院設立許可を受け開学。そして、1949年には聖母女学院の姉妹校として「京都聖母女学院小学校・中学校」が開校されました。キリスト教精神を基礎にした教育活動をおこなっています。
制服は、伝統のジャンパースカートタイプで開校依頼受け継いできましたが、今年の2013年に京都聖母学院60年の歴史上初めて、ジャンパースカートに、ブレザー・リボン等が加わり、アイテムが追加されました。本日入荷した制服は、旧タイプです。旧冬服は、伝統の大きなボックスタイプのジャンパースカートと丸襟ブラウスの組合せで、2本のラインとくるみボタンが特徴のベルトが付属しています。また、肌寒い時には紺のセーター、通学時にはコートがあります。シスター服を模した非常に清楚な制服は、カトリック・ミッション・スクールらしい雰囲気を醸し出しています。

特記事項としては、ブラウスの背面右肩に小さな薄い染み、セーターの両袖と袖口に修理痕があります。また、コートの右肩に擦れと、裏地に修理痕があります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの京都聖母学院の制服(夏・中間)旧をご確認ください。


制服の買取や売買のお問い合わせはお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号