大阪成蹊女子高校の制服(冬)旧[13.7/31] | ウイングの制服買取日誌

大阪成蹊女子高校の制服(冬)旧[13.7/31]

大阪市東淀川区にある私立女子高校の旧制服です。

大阪成蹊女子高校の制服

大阪成蹊女子高等学校(冬)旧

【セット内容】
セーラー服・スカート・パータイ
校章・学年章

【サイズ】
セーラー服:肩幅45 胸周106 袖丈56
スカート:W66-72 丈60

大阪成蹊女子高校は、1933年に「高等成蹊女学校」として開校。そして、1948年に現校名に改称されました。学校法人大阪成蹊学園が運営。
制服は、冬服のみ伝統のセーラー服からブレザー制服に変更されました。こちらの制服は、旧型のセーラー服です。旧服は、襟と胸当てと胸ポケットと袖口に緑の三本ラインの入った紺地のセーラー服で、同色のプリーツスカートを組合せます。胸には深緑のパータイを付けますが、その付け方が特徴的で、ゆったりと垂れ下がるように手結びにします。襟に学年章、胸に校章が付きます。

特記事項としては、セーラー全体に若干の毛羽立ちとラインの所々に解れ、スカートフック付近に小さな擦れがあります。また、スカーフの端に綻び、薄い染み、焦げ穴があります。その他については、状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。
※こちらの制服は大きめサイズです。


制服の買取や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売りたい方はウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号