八代白百合学園高校の制服(冬)[13.7/24] | ウイングの制服買取日誌

八代白百合学園高校の制服(冬)[13.7/24]

熊本県八代市にある私立女子高校の制服です。

八代白百合学園の制服

八代白百合学園高等学校(冬)

【セット内容】
セーラー服・ジャンパースカート・タイ
ソックス(紺)・スクールバッグ(合革)

【サイズ】
セーラー服:肩幅41 胸周96 袖丈58
ジャンパースカート:胸周88 W72 総丈101

八代白百合学園は、1900年に「シャルトル聖パウロ修道女会」が八代市で活動を始め、1909年には「私立八代女子技芸学校」を創立。その後、何度か校名変更されたのち、1948年に現校名に改称。キリスト教精神を基礎にした教育活動をおこなっています。
白百合学園の制服は、1951年に、現在のセーラー服(全国の姉妹校共通のデザイン)が採用されました。それ以来変わらない制服は、中高共に白の3本ラインが入った紺のセーラー服で、胸元には3本ラインの入ったタイを付けます。また、胸当てと、セーラーカラー背面の両サイドにある校章の刺繍が特徴です。白百合学園の制服は、全国制服コンクールで1位になったことがある大変人気の制服です。
※制服はMITSUTA製。

特記事項としては、ジャンスカの胸周りと背面所々に極小の引っかき傷があります。その他については、とても状態は良く、とくに目立つ傷や染み黄ばみ等の汚れはまったくありません。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号