京都成安高校の制服(冬・中間)[13.4/9] | ウイングの制服買取日誌

京都成安高校の制服(冬・中間)[13.4/9]

京都府京都市下京区にある私立校の制服です。

京都成安高校の制服

京都成安高等学校(冬・中間)
(現:京都産業大学附属高等学校)

【セット内容】
ブレザー・長袖ブラウス
スカート(冬)
セーター(紺)、コート
スクールバッグ

【サイズ】
ブレザー:L 肩幅44 胸周102 袖丈57
スカート:W62-64cm 丈57cm
ブラウス:M
セーター:M
コート:M

京都成安高校は、1920年に「成安裁縫学校」として開校。80年の間女子校でしたが、2000年に「京都成安高等学校」へ校名変更を期に共学化。また2007年には、京都産業大学に移管に伴い「京都産業大学附属高等学校」に改称されました。
制服は世界的にも有名なファッションデザイナー山本寛斎氏デザインですが、校名変更を期に惜しまれつつ廃止となりました。冬服は、紺のダブルのスペンサータイプのブレザーに、大きな格子柄の入ったボックススカートの組合せです。ブラウスはピンタック使いに、襟から伸びたブラウス一体のリボンタイを胸元のボタンで留めます。また、セーター正面の大きな縦ラインが大胆で特徴的です。スカートには裏地が付いています。お洒落で可愛い制服は、デザイナーの思いが存分に受け取れる大変個性的な制服です。

特記事項としては、セーターの両袖に小さな綻びと、右裾に小さな修理痕があります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの京都成安高校の制服(夏)もご確認ください。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号