名城大学附属高校の制服(夏)[13.3/26] | ウイングの制服買取日誌

名城大学附属高校の制服(夏)[13.3/26]

愛知県名古屋市にある私立高校の制服です。

名城大学附属高校の制服

名城大学附属高等学校(夏)

【セット内容】
半袖ブラウス、チェックスカート
ソックス(紺)

【サイズ】
ブラウス:肩幅40cm 胸周94cm 袖丈19cm
チェックスカート:W56-62cm 丈39cm

名城大学附属高校は、1926年に「名古屋高等理工科講習所」として開校。その後何度か校名が改称されたのち、1951年には現校名に改称。そして1999年から順次共学化がはじまり、2004年度には全科男女共学制となりました。
制服は、1999年度から共学になるのにともない、女子の制服として新しく制定されました。デザインはZUCCAの有名デザイナー小野塚秋良氏によるもの。ブラウスはセーラー風の襟が特徴で、襟の正面左側、背面の両サイドには、月桂樹の葉の刺繍が入っています。また、白いタイは、ブラウスの襟が長く伸びたもので、タイ・ブラウス一体のデザインも大変特徴的です。

特記事項としては、ブラウスの正面裾に小さな錆汚れと全体に何となくぼんやりと黄ばみがあります。また、スカートにも全体にぼんやりと黄ばみがありますが、目立つものではありません。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、冬服につきましては、こちらの名城大学附属高校の制服(冬)もご確認ください。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号