東京成徳大学高校・旧女子部の制服(冬)[13.3/6] | ウイングの制服買取日誌

東京成徳大学高校・旧女子部の制服(冬)[13.3/6]

東京都北区にある私立高校の旧制服です。

東京成徳大学高校・旧女子部の制服

東京成徳大学高校・旧女子部(冬)

【セット内容】
セーラー上衣
ジャンパースカート・タイ

【サイズ】
セーラー服:肩幅41cm 胸周96cm 袖丈57cm
ジャンパースカート:B90cm W72cm 丈90cm

東京成徳学園は、1926年に王子高等女学校を開校。1931年には東京成徳高等女学校に改称されました。そして、1997年に現校名に改称。2003年度からは全てのコースが共学化になりました。
制服は、2003年度から共学化になるに伴ない、新しいデザインのブレザースタイルに変更されました。こちらの制服は、女子高~共学校への完全な移行が行われるまで、女子部として共存していた学生さんが着用していたセーラー服です。この3本ラインのセーラー服は、胸当てに校章の刺繍が入っているのが特徴です。胸にはタイを付けますが、中高で異なり、中学はタイに3本ライン、高校は無地のタイになります。モデルチェンジから10年あまりたち、ほとんど入荷することが無くなってしまった、まぼろしの制服です。

特記事項としては、10年前のものとは思えないほど、とても状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。
※ジャンパースカートのベルトはありません。


制服の売買や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売買のことならウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号