高崎商科大学附属高校の制服(冬・中間)[13.2/4] | ウイングの制服買取日誌

高崎商科大学附属高校の制服(冬・中間)[13.2/4]

群馬県高崎市にある私立高校の制服です。

高崎商科大学附属高校の制服

高崎商科大学附属高等学校(冬・中間)

【セット内容】
ブレザー・チェックスカート・校章
ブラウス×2(白・青)・セーター(紺)
リボン・ネクタイ・ソックス(紺)

【サイズ】
ブレザー:L 肩幅44 胸周104 袖丈57
チェックスカート:W68-70cm 丈41cm
ブラウス:各 L
セーター:L

高崎商科大学附属高校は、1906年に私立佐藤裁縫女学校として創設。何度か校名変更が繰り返されたのち、2001年に高崎商科大学開学とともに、校名を高崎商科大学附属高等学校と改称されました。
制服は、世界的に有名なナカノヒロミチ氏のデザインで、落ち着いた紺のブレザーに、紺×白のチェックスカートの組合せで、胸元にはリボン(女子は同じ柄のネクタイも着用可)をつけます。ブラウスはボタンダウンで青と白の2色があり、自由に選べます。また、ブラウスやニットベスト、セーターの左胸や、ブレザーのボタン(水七宝の高級品)中央にはtakasaki shodaiのマスコットマークが可愛らしくあしらわれています。この、個性を発揮できるおしゃれな制服は学生にも大変人気があります。

特記事項としては、白ブラウスの正面右に小さな糸引き、セーター全体に何となく色あせと左袖口に小さな綻びがあります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの高崎商科大学附属高校の制服(夏・盛夏)をご確認ください。


制服の買取や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売りたい方はウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号