桜美林高校の制服(冬・中間・夏)旧[13.11/25] | ウイングの制服買取日誌

桜美林高校の制服(冬・中間・夏)旧[13.11/25]

東京都町田市にある私立校の旧制服です。

桜美林高校の制服桜美林高校の制服桜美林高校の制服

桜美林高等学校(冬・中間・夏)旧

【セット内容】
ブレザー(学年色:赤)
長袖ブラウス・スカート(冬)
半袖ブラウス・吊りスカート(夏)
ベスト(緑)・リボン
コート

【サイズ】
ブレザー:肩幅44 胸周100 袖丈55
スカート(冬):W65-67cm 丈55
吊りスカート(夏):W61-63cm 丈44
長袖ブラウス:M 肩幅49 胸周110 袖丈52
半袖ブラウス:S 肩幅48 胸周106 袖丈21
ベスト:160
コート:M

桜美林高校は、1946年に「桜美林学園」として開校。中高一貫教育。キリスト教精神を基礎にした教育活動をおこなっています。
制服は、今年の春、2013年度から新制服に変更されました。こちらの制服は、1991年度から2012年度まで採用されていた人気の有名なブランド「ケンショウ・アベ」の制服です。中高の制服は同じく、阿部兼章氏のデザインによるものでしたが、細部に違いを持たせた遊び心がありました。冬制服は、丸い大きなエンブレムが特徴の(エンブレムの中心色は学年で異なります)チャコールグレーのダブルのジャケットから、セーラー風ブラウスの襟を外側に出します。胸元には大きなエンジのリボン、鮮やかなグリーンのベスト、裾に入った3色のラインが特徴のスカートを組合せます。夏は後ろのリボンが可愛いらしい紺色の吊りスカート(変更前のタイプ)になります。また、エンブレムや全てのボタンには、ミッションスクールらしく十字架が刻まれています。女の子らしい可愛らしさを演出しながらも、お洒落で、細部にまでデザイナーの思いが存分に受け取れる、大変個性的な制服でした。特に歴代制服の中では断トツ一番全国的に人気でしたが、現在の2年生が卒業するまでの、あと1年ちょっとで完全に姿を消してしまいます。

特記事項としては、長袖ブラウス後裾に小さな薄い染みがぼんやりと、半袖ブラウス両脇に薄い汗染みと極小の汚れが数点ありますが、どれも目立つものではありません。また、コートの胸元に小さな虫食い痕と色あせがあります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。
※ブラウスはゆったりしたデザインのため、かなり大きめの寸法に仕上がっています。


制服の売買や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売買のことならウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号