福島成蹊高校の制服(冬・中間・夏)[13.10/28] | ウイングの制服買取日誌

福島成蹊高校の制服(冬・中間・夏)[13.10/28]

福島県福島市にある私立校の制服です。

福島成蹊高校の制服福島成蹊高校の制服福島成蹊高校の制服

福島成蹊高等学校(冬・中間・夏)

【セット内容】
ブレザー・長袖ブラウス・冬スカート(正装)
冬チェックスカート(副装)
カーディガン(エンジ)
半袖ブラウス・夏スカート(正装)
夏チェックスカート(副装)
ベスト・ニットベスト(アイボリー)
リボン×3(赤・青・緑)・生徒手帳

【サイズ】
ブレザー:肩幅45 胸周108 袖丈57
スカート:各 W66-72cm 丈54cm
長袖ブラウス:165A
半袖ブラウス:L位 肩幅42 胸周100 袖丈20
ベスト:165A
ニットベスト:L
カーディガン:L

福島成蹊高校は、1913年に「福島成蹊女学校」として創立。長年女子校でしたが、2007年に男女共学化。そして、2009年に、中高一貫教育となりました。学校法人福島成蹊学園が運営。
制服は、有名デザイナー「HANAE MORI」ブランドで、中高異なるデザインのブレザースタイルです(中学はシングル、高校はダブル)。高校の冬服は、紺のダブルのブレザーに、同色のプリーツスカートの組み合わせで、胸元には赤・青・緑のリボンを付けます。また、ブレザーの左胸には学校名が入ったエンブレム、金ボタンには森英恵さんのデザインの特徴である、蝶のマークが入っています。また中間期用として、エンジに金ボタンが際立つ個性的なカーディガンも付いています。夏服は、グレーのベストとスカートの他に、様々なバリエーションがあり、自由に組み合わせることができます。フォーマルななかにもキュートさがある、デザイナーのセンスが際立つお洒落な制服です。

特記事項としては、ブレザーのボタンに若干の擦れ、冬スカートファスナー付近に2点の極小の修理痕、長袖ブラウスの背面には極極小の引っかき傷が数点、カーディガン右胸に小さな15ミリほどの修理痕があります。また、夏チェックスカート全体にぼんやりと薄い黄ばみ、ベスト正面には小さな薄い染み、ニットベストは右胸に小さな10ミリほどの修理痕と正面に薄い染みが何となくあります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。
※こちらの制服は大きめサイズです。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号