千葉萌陽高校の制服(冬・中間)[13.1/9] | ウイングの制服買取日誌

千葉萌陽高校の制服(冬・中間)[13.1/9]

千葉県香取市にある私立女子高校の制服です。

千葉萌陽高校の制服

千葉萌陽高等学校(冬・中間)

【セット内容】
ブレザー・ブラウス・チェックスカート
セーター(茶)・ネクタイ・リボン
校章・スクールバッグ

【サイズ】
ブレザー:L 肩幅43 胸周110 袖丈57
チェックスカート:W72-78cm 丈50cm
ブラウス:LL
セーター:L

千葉萌陽高校は、1901年に佐原淑徳裁縫女学校として開校。何度か校名を変更した後、2001年に現校に改称されました。
制服は、サンドベージュのブレザーに、オルタネートチェックのミニスカートの組合せで、胸元にはストライプのリボン(オプションとしてチェック柄のネクタイもあります)をつけます。また、服飾デザインコースを設けているだけあって、ブレザーのデザインはお洒落でシンプルながらも大変個性的(前ボタンの4個の間隔が狭く裾が長い、両袖のボタンの3個が間隔が広い、後ろの襟幅が若干広い、腰のポケットが斜めに配置など)様々な特徴があります。中間用として、茶色のセーターも付属しています。

特記事項としては、ブレザーの両袖に小さな擦れ、ブラウス襟首に小さな擦れがあります。その他については、状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。


制服の買取や売買のお問い合わせはお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号