共立女子中学校の制服(夏・中間)[12.8/13] | ウイングの制服買取日誌

共立女子中学校の制服(夏・中間)[12.8/13]

東京の千代田区一ツ橋にある私立中学校の制服です。

共立女子中学校の制服共立女子中学校の制服

共立女子中学校(夏・中間)

【セット内容】
長袖セーラー衣・半袖セーラー衣
(襟×2・カフス1組)
スカート・インナー・スカーフ(青)

【サイズ】
長袖セーラー服:肩幅42cm 胸周98cm 袖丈56cm
半袖セーラー服:肩幅42cm 胸周98cm 袖丈18cm
スカート:W74cm 丈65cm

共立女子は、1886年に共立女子職業学校として設立。中学校が設置されたのは1947年です。現在では高校からの生徒募集が停止され、完全中高一貫制となっています。
制服は、高校がブラウスタイプなのに対し、中学は3本ラインの白いセーラー服で、胸元には青いスカーフを留めます。長袖セーラー服の左袖には、校章と平和の象徴白い鳩を象ったワッペンが付いているのが特徴です。スカートは中吊りシャツを取り付けるジャンパースカートタイプです。また、セーラーの襟とカフスはボタンで取り外しができます。

特記事項としては、状態は良く、とくに目立つキズや汚れはありません。

また、冬服につきましては、こちらの共立女子中学校の制服(冬)をご確認ください。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号