昭和女子大学附属昭和中学校の制服(冬)[12.7/3] | ウイングの制服買取日誌

昭和女子大学附属昭和中学校の制服(冬)[12.7/3]

東京都世田谷区の私立女子中学校の制服です。

昭和女子大学附属昭和中学校の制服

昭和女子大学附属昭和中学校(冬)

【セット内容】
セーラー服・スカート・スカーフ
セーター(紺)・ベレー帽・帽章・校章
インナー・ソックス(白)・レインコート
スクールバッグ×2(合革・ナイロン)

【サイズ】
セーラー服:165A 肩幅41 胸周98 袖丈60
スカート:W66-72cm 丈54cm
セーター:M
インナー:160A
レインコート:100 M位

昭和女子大学附属昭和中学校は、1920年に私塾として文京区に日本女子高等学院として設立。完全な中高一貫教育をおこなっており、5年間で中高の全課程を履修し、最後の1年間で昭和女子大学の授業を受けることが出来る(五修生)制度があります。現在高校からの生徒募集はしていません。
中学校制服は、創立以来採用されているセーラー服です(高校はブレザー服)。3本ラインの濃紺セーラー服で、エンジのスカーフを胸元で留めます。スカーフ留めに刺繍が入っているのが特徴です。セーラー服のメーカーは、有名なフランスのELLEブランドです。また、付属のエンジのベレー帽は着用が自由化になったため、ベレー帽とのセットは入手が困難になってきました。

特記事項としては、セーターの両袖口に解れと修理痕があります。その他制服については、とても状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの昭和女子大学附属昭和中学校の制服(夏)をご確認ください。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号