日本大学山形高校の制服(冬)[12.6/22] | ウイングの制服買取日誌

日本大学山形高校の制服(冬)[12.6/22]

山形県山形市にある私立校の制服です。

日本大学山形高校の制服

日本大学山形高等学校(冬)

【セット内容】
セーラー、スカート、スカーフ(新品)
校章、学年章

【サイズ】
セーラー:肩幅41 胸周100 袖丈57
スカート:W59-61cm 丈52cm

日本大学山形高校は、1958年に「学校法人山形学園山形第一高等学校」として開校。1962年には日本大学と合併し、現校名となりました。中高一貫教育。学校法人日本大学が運営。
制服は、中学がブレザーなのに対し、高校はセーラー服です。高校の冬服は、緑色の2本ラインの入った濃いめの藍色セーラーに、同色スカートの組合せで、胸元には緑色のスカーフを留めます。また、スカーフ留めに入った緑色の刺繍と、襟背面の両角に入っている校章の刺繍が特徴です。すでに廃止になってしまった系列校の日本大学櫻丘高校の制服(冬)旧型によく似ており、とても人気のある制服です。

特記事項としては、セーラー襟のラインに若干の変色、両袖口のラインと裾に若干の綻びがあります。その他については状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。
※スカーフは新品です。

また、夏服につきましては、こちらの日本大学山形高校の制服(夏・中間)をご確認ください。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号