広陵高校の制服(冬・中間)旧[12.5/7] | ウイングの制服買取日誌

広陵高校の制服(冬・中間)旧[12.5/7]

広島県広島市にある私立高校の旧制服です。

広陵高校の制服

広陵高等学校(冬・中間)旧

【セット内容】
ブレザー、ブラウス×2(エンジ・紺)
スカート、ネクタイ×2(エンジ・紺)
校章、ソックス(紺)、コート
ベルト、スクールバッグ

【サイズ】
ブレザー:肩幅44 胸周104 袖丈57
スカート:W66m 丈48cm
ブラウス:各 11号
コート:L

広陵学園は、1896年に「数理学会」設立。2年後には「究数学院」と改称。そして1901年に「私立広陵中学」と改称。野球で大変知名度が高い学校で、数多くのプロ野球選手を輩出している。
制服は、今年2012年度から新しい制服になりました。本日入荷した制服は旧型になります。旧制服は、世界的にも有名なデザイナー、芦田 淳氏デザインによるもの(全日空など有名企業のユニフォームを多数手かげている)で、広島県ではお洒落でかわいい制服の学校として定評がありました。冬服は、エンジの縦ストライプ柄の入った紺のブレザー(襟や縁にもエンジのパイピングが施されています)で、エンジのスカートを組合せます。スカートは、正面から見るとタイトスカートですが、背面にはプリーツヒダが入っています。また、ブラウスとネクタイはそれぞれ紺とエンジの2種類あり、違ったバリエーションが楽しめます。遊び心があって、細部にまでデザイナーの思いが存分に受け取れる、大変個性的な制服です。とても人気があった制服ですが、惜しまれつつも廃止となりました。

特記事項としては、スクールバッグのファスナーに壊れ、ベルトに擦れがあります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの広陵高校の制服(夏)旧をご確認ください。


制服の買取や売買のお問い合わせはお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号