東京家政大学附属女子高校の制服(冬・中間)[12.5/1] | ウイングの制服買取日誌

東京家政大学附属女子高校の制服(冬・中間)[12.5/1]

東京都板橋区にある私立女子校の制服です。

東京家政大学附属女子高校の制服

東京家政大学附属女子高等学校(冬・中間)

【セット内容】
ブレザー・ブラウス・紺ベスト
紺スカート・チェックスカート
セーター×2(アイボリー・紺)
リボン・ソックス(紺)
コート・校章

【サイズ】
ブレザー:160A 肩幅43 胸周102 袖丈58
スカート:W66-72cm 丈54cm
ブラウス:M
ベスト:165A
セーター:各 L位
コート:160A

東京家政大学附属女子は、1881年、本郷湯島に「和洋裁縫伝習所」を開校。その後、何度か校名が改称されたのち、1949年には現在の校名に改称されました。

制服は、2002年度から新制服に変更されました。こちらの制服は新型になります。新型の冬服正装は、イタリアンテイストのあるブレザー、プリーツスカート、ベストの組合せ(紺のスリーピース)で、胸元には紺のリボン(玉付きのクロスタイ)を付けます(中学が赤のリボン)。また、オプションとしてチェックのスカートがあり、違ったバリエーションが楽しめます。中間期用として、紺とアイボリーのセーターも付属しています。

特記事項としては、アイボリーセーターの所々に小さな引っかき穴と両袖口に若干の黒ずみがあります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの東京家政大学附属女子高校の制服(夏)をご確認ください。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号