成徳学園高校の制服(冬)[12.3/6] | ウイングの制服買取日誌

成徳学園高校の制服(冬)[12.3/6]

東京都世田谷区にある私立女子高校の旧制服です。

成徳学園高校の制服

成徳学園高等学校(冬)
(現:下北沢成徳高等学校)

【セット内容】
長袖セーラー、スカート、スカーフ(黒)
セーター(アイボリー)

【サイズ】
長袖セーラー:肩幅42cm 胸周100cm 袖丈56cm
スカート:W62-68cm 丈39cm
セーター:L位

成徳学園は、1927年に「成徳女子商業学校」として設立。1951年には「成徳学園中学校・成徳学園高等学校」に変更されましたが、2003年に中学校募集が中止されたため「下北沢成徳高等学校」に改称されました。また、バレーボール部は、オリンピック選手を輩出した強豪校として有名です。
制服は、2003年に校名変更されたのを期に、2004年度からブレザースタイルの新制服へと変更されました。本日入荷した制服は「成徳学園高校」時の旧型セーラー服になります。当時は、まだ中学校があったため、中学校と高校では(両方ともセーラー服ですが)デザインに違いがありました。旧高校の冬制服は、伝統のある紺に白い3本ラインの入ったセーラー服で、胸当てと襟背面の両角にSの刺繍が入っているのが特徴です。校名変更に伴い惜しまれつつ廃止となってしまった貴重な制服です。

※特記事項としては、セーラー襟のラインに極小の解れが所々にあります。また、セーターの右袖と胸元に小さな修理痕、正面に小さな黒インクの飛び散り痕が数点あります。その他については、状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの成徳学園高校の制服(夏・中間)をご確認ください。


制服の売買や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売買のことならウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号