飛鳥高校の制服(冬・中間)旧[12.2/22] | ウイングの制服買取日誌

飛鳥高校の制服(冬・中間)旧[12.2/22]

東京の北区にある都立高校の旧制服です。

飛鳥高校の制服

東京都立飛鳥高等学校(冬・中間)旧

【セット内容】
ブレザー・チェックスカート・長袖ブラウス
ニットベスト・セーター・リボン・校章

【サイズ】
ブレザー:肩幅42cm 胸周102cm 袖丈59cm
チェックスカート:W60-66cm 丈47cm
ブラウス:S
ニットベスト:M
セーター:L

飛鳥高校は、1996年に都立高校としては初めての全日制・単位制普通科高等学校として、東京都立北高等学校を母体に創立されました。
制服は、2011年度から新しい普通の紺ブレザースタイルに変更されました。本日入荷した制服は旧型になります。旧冬制服は、特徴のある深い緑のシングルブレザーと、落ち着いた色調のチェックスカートの組合せで、現在でも新制服より人気があります。首元にはストライプのリボンを付けます。また、金色に輝く鳳凰が描かれた綺麗な緑の校章もあります。

特記事項としては、ブレザーの両腰ポケットに解れを直した若干の修理痕があります。また、セーターの両袖口と右腰裾に解れがあります。その他については、状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、夏服につきましては、こちらの飛鳥高校の制服(夏)もご確認ください。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号