目白学園高校の制服(冬・中間・夏)[12.12/24] | ウイングの制服買取日誌

目白学園高校の制服(冬・中間・夏)[12.12/24]

東京都新宿区にある私立校の制服です。

目白学園高校の制服目白学園高校の制服目白学園高校の制服目白学園高校の制服

目白学園高等学校(冬・中間・夏)
※現:目白研心高等学校

【セット内容】
ジャケット
冬セーラー服・冬スカート
夏セーラー服・夏スカート
中間セーラー服
スカーフ(黒)
セーター(アイボリー)
ソックス(白)

【サイズ】
ジャケット:肩幅43 胸周100 袖丈51
冬セーラー服:肩幅41 胸周94 袖丈57
夏セーラー服:肩幅42 胸周98 袖丈22
中間セーラー服:肩幅42 胸周98 袖丈58
冬スカート:W63-65cm 丈47cm
夏スカート:W63-65cm 丈54cm
セーター:M

目白研心は、1923年に「研心学園」として開校。1944年からは「目白女子商業学校」、4年後には「目白学園」と改称され、女子高として進めてきましたが、2009年には、男女共学化を期に、現在の校名である「目白研心中学校・高等学校」に改称されました。
制服は、2009年度から校名改称を期に、ジャケットのエンブレムが変わりました。本日入荷した制服は、2009年度前のまだ女子校時代の制服です。冬服は、中高同じ伝統のある白い3本ラインの入った紺色セーラー服で、胸元には黒いスカーフ(中学は赤いスカーフ)を留めます。セーラー胸当てに校章の刺繍が入っているのが特徴です。また、すこし寒い時は、クリーム色のジャケットを重ね着します。夏と中間は3本ラインの入った白いセーラー服です。オーソドックスなセーラー服は都内でも少なくなってきたため、とても人気があります。

特記事項としては、ジャケットの所々に薄い小さな染みと擦れとエンブレムに綻び、冬セーラー両袖口と裾に若干の擦れとラインに薄い黄ばみと毛羽立ち、夏セーラー正面に薄い黄ばみと小さな染み、中間セーラー胸ポケット下の生地が擦れて薄くなっています。また、冬スカート裾に折り目、夏スカート正面に薄い小さな染み、セーター所々に薄い染みと両袖口に若干の黒ずみと正面裾に小さな引っかき傷、スカーフに小さな染み、ソックスにやや黄ばみがあります。その他については状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号