跡見学園中学・高校の制服(冬・中間)[12.12/14] | ウイングの制服買取日誌

跡見学園中学・高校の制服(冬・中間)[12.12/14]

東京都文京区大塚にある私立女子校の制服です。

跡見学園の制服跡見学園の制服

跡見学園中学校・高等学校(冬・中間)

【セット内容】
ブレザー
ジャンパースカート・ベルト
ブラウス・セーター(紺)
校章

【サイズ】
ブレザー:肩幅43 胸周106 袖丈61
ジャンパースカート:胸周95 腰周82 総丈105
ブラウス:肩幅45 胸周104 袖丈60
セーター:LL

跡見学園は、1875年に神田猿楽町において、「跡見学校」として開校。中高完全一貫教育を行っており、高校からの募集は若干名の帰国生のみ。また、日本人が設立した私立女子校としては日本で最も古く、一番初めに制服を制定した学校でもあります。「ごきげんよう」の挨拶発祥の学校としても有名で、漫画「はいからさんが通る」のモデル校にもなりました。
制服は、1875(明治8)の開校当初は「はいからさんが通る」でも描かれている紫の袴(はかま)を着用していました。しかし、1930(昭和5) に洋装校服が制定。それ以来受け継ぐ伝統の制服は、紺の3つボタンのシングルジャケットにジャンパースカートの組合せです。また、胸元のピンタック使いが特徴のブラウスの大きな角襟は、ジャンパースカートのVネックから出して着用します。ベルトのバックル形状も大変ユニークで特徴があります。胸には大きな白い桜の校章が付きます。東京都内では大変人気で、入手困難な制服です。

特記事項としては、セーター胸元と正面裾に小さな引っかき傷があります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはまったくありません。
※こちらの制服はやや大きめサイズです。


制服の売買や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売買のことならウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号