都立第五商業高校の制服(中間)旧[12.1/10] | ウイングの制服買取日誌

都立第五商業高校の制服(中間)旧[12.1/10]

東京都国立市にある都立高校の旧制服です。

都立第五商業高校の制服

東京都立第五商業高等学校(中間)旧

【セット内容】
長袖セーラー、スカート、スカーフ(茶)

【サイズ】
長袖セーラー:肩幅43cm 胸周100cm 袖丈57cm
スカート:W66-69cm 丈52cm

第五商業高校は、1941年に「東京府立第五商業学校」として開校。地元では五商の愛称で親しまれています。
制服は、現在では、普通の紺ブレザースタイルになってしまいました。本日入荷した制服は、旧型の紺襟に白の中間セーラー服で、胸元には茶のスカーフを付けます。また、セーラー襟と袖口に入ったエンジのラインが、第五商業だけあって、5本入っているのが最も特徴です。全国でも、セーラー襟に5本もラインが入っているのは大変珍しいが、現在ではモデルチェンジされてしまったため、入手困難な、まぼろしの制服となっています。中間セーラーは、襟はボタンで、カフスはファスナーで取り外しができます。

※特記事項としては、スカーフに熱による若干の斑と、一辺がエッジのみやや溶けています。その他については、とても状態は良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、冬服につきましては、こちらの都立第五商業高校の制服(冬)旧をご確認ください。


制服の買取や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売りたい方はウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号