福岡女学院の制服(夏)[11.6/21] | ウイングの制服買取日誌

福岡女学院の制服(夏)[11.6/21]

福岡県福岡市にある私立校の制服です。

福岡女学院の制服

福岡女学院中学校・高等学校(夏)

【セット内容】
セーラー服、ジャンパースカート、パータイ

【サイズ】
セーラー服:肩幅43cm 胸周104cm 袖丈18cm
ジャンパースカート:B94 W80cm 総丈107cm

福岡女学院は、1885年 に 「英和女学校」として開校。1919年には「福岡女学校」に改称。1947年には「福岡女学院」となり中学が発足(翌年には高校が発足)。キリスト教精神を基礎にした教育活動をおこなっている中高一貫校です。また、1937年には三重苦の聖者として有名なヘレン・ケラー女史が来校された歴史があります。
制服は、1921年に制定されました。夏服は1923年に制定。白い三本ラインの入った明るい空色のセーラー服で、同色のスカートを組合せます。胸には黒のパータイを結びます。また、この伝統あるセーラー服は、当時の校長であるリー氏の発案によるもので、制定後に全国の学校に知れわたり、福岡女学院の制服をモデルとするようになったと言われています。

特記事項としては、状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。
こちらの制服は、やや大きめサイズになります。

また、冬服につきましては、こちらの福岡女学院の制服(冬)をご確認ください。


制服の買取や売買のご相談はこちら!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服買取専門店 ウイング
制服の買取は携帯からも承っています。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号