横浜女学院高校の制服(冬)[11.2/22] | ウイングの制服買取日誌

横浜女学院高校の制服(冬)[11.2/22]

神奈川県横浜市中区山手町にある私立女子高校の制服です。

横浜女学院高校の制服横浜女学院高校の制服

横浜女学院高等学校(冬)

【セット内容】
ブレザー、ブラウス、スカート(正)、チェックスカート(準)
スクールバッグ

【サイズ】
ブレザー:175A 肩幅44cm 胸周106cm 袖丈61cm
ブラウス:L
スカート:W66-72cm 丈54cm
チェックスカート:W66-72cm 丈54cm

横浜女学院高校は、1921年に「横浜千歳裁縫女学校」として開校。何度か校名が改称されたのち、1999年に現校名に改称されました。キリスト教精神を基礎にした教育活動をおこなっています。
制服は、中学・高校とも共通の制服で、デザインは田山淳朗さんが手がけています。冬の正制服は、紺色のダブルのブレザーに同色のスカートの組合せです。ブラウスは変型のオープンカラーが大変特徴的で、ブレザーの外に出します。脚は黒のストッキングで、全体に清楚な仕上がりになっています。2008年度からは、準制服として、タータンチェック柄のスカートが追加されました。

特記事項としては、とても状態が良く、目立つキズや汚れなどは特にありません。

また、夏服につきましては、こちらの横浜女学院高校の制服(夏)をご確認ください。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号