関東国際高校の制服(冬・中間・夏)[11.12/11] | ウイングの制服買取日誌

関東国際高校の制服(冬・中間・夏)[11.12/11]

東京都の渋谷区本町にある私立高校の制服です。

関東国際高校の制服関東国際高校の制服関東国際高校の制服

関東国際高等学校(冬・中間・夏)

【セット内容】
長袖セーラー(冬)・スカート(冬)
長袖セーラー衣(中間)・半袖セーラー衣(夏)・スカート(夏)
(夏と中間兼用の襟×1)・(中間用のカフス×1組)
シルクスカーフ・セーター(紺)
校章・白ソックス×2(長・短)・コート・スクールバッグ
学年章ワッペン(冬・3学年)(夏・1~3学年)

【サイズ】
長袖セーラー(冬):肩幅42cm 胸周100cm 袖丈57cm
スカート(冬):W66-72cm 丈41cm
長袖セーラー(中間):肩幅42cm 胸周100cm 袖丈58cm
半袖セーラー(夏):肩幅42cm 胸周100cm 袖丈19cm
スカート(夏):W66-72cm 丈41cm
セーター:L
コート:S

関東国際高校は、1924年に松平濱子さんにより関東高等女学校として創設。1986年度からは、学校名を関東国際高等学校と改称され、外国語科と演劇科が男女共学となりました。1998年度からは、法人名を関東国際学園と改称され、全学科・全コースが男女共学となりました。
制服は、冬・夏共に、伝統のセーラー服で、セーラーカラーの茶色い3本ラインと、左袖の学年章のワッペンが大変特徴的で、全国的にも有名です。また、胸に留める光沢のある茶色のシルクスカーフは、非常に存在感があります。スカーフ留めには茶色の糸でKの刺繍が入っています。学年章のワッペンは、毎年左袖に縫い付ける事が定例となっており、こちらの制服の特徴のひとつでもありますが、一年生は一番下の1本のVライン、二年生はその上にさらに一本追加され2本のVラインと、学年が上がる度に一本ずつVラインが上に積み重ねられて行きます。

※特記事項としては、スカーフに若干の小さな糸引き、セーター左袖口と左裾に若干の綻びと修理痕、冬スカートウエストフック付近に小さな修理痕、冬セーラー左袖に学年章ワッペンを張り替えた小さな痕、スクールバッグに若干の使用感がありますが、どれもそれほど目立つものではありません。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。


制服の買取や売買のお問い合わせはお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号