戸板女子高校の制服(冬・夏)[11.11/29] | ウイングの制服買取日誌

戸板女子高校の制服(冬・夏)[11.11/29]

東京都世田谷区の私立女子校の制服です。

戸板女子の制服戸板女子の制服

戸板女子高等学校(冬・夏)

【セット内容】
長袖セーラー(冬)・スカート(冬)
半袖セーラー(夏)・スカート(夏)
セーター(紺)・絹スカーフ(紺)・校章
ソックス(紺)・コート・スクールバッグ

【サイズ】
セーラー(冬):肩幅41cm 胸周100cm 袖丈57cm
スカート(冬):W63-69cm 丈51cm
セーラー(夏):肩幅41cm 胸周100cm 袖丈22cm
スカート(夏):W63-69cm 丈51cm
セーター:LL
コート:肩幅44cm 胸周116cm 袖丈56cm

戸板学園は、1902年に「戸板裁縫学校」として開校。一度、「三田高等女学校」となりましたが、1937年には現校名に改称され、中高一貫に。そして姉妹校の「大森高等女学校」とも併合されました。
制服は、中高共に同じ3本ラインのセーラー服ですが、ラインに特徴があり、色は白ではなくシルバーグレーのような独特の色をしています。他ラインのデザインにも襟正面や、襟背面のコーナーに特徴がみられます。また、胸元にはスカーフを上で短めに結び、下は長く垂らします。ちなみに、中学と高校はスカーフの色だけ異なります(中学はエンジ色、高校は紺色)。

特記事項としては、セーターの所々に綻びがあります。その他については、とても状態が良く、とくに目立つ傷や汚れはありません。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号