八潮高校の制服(夏)[11.1/4] | ウイングの制服買取日誌

八潮高校の制服(夏)[11.1/4]

東京都品川区東品川にある都立高校の制服です。

八潮高校

東京都立八潮高等学校(夏)

【セット内容】
セーラー服・スカート・パータイ

【サイズ】
セーラー服:肩幅38 胸周90 袖丈23
スカート:W68-70cm 丈38cm

八潮高校は、1918年に東京府荏原郡實科女學校として設立。その後、東京府立品川高等女學校、東京府立第八高等女學校などの校名に何度も変更され、1949年に、男女共学の実施とともに現在の校名に改称されました。
制服は、伝統ある3本ラインのセーラー服で、(ラインは細めです)胸当てが無いのが特徴です。胸元には幅広のシルクの黒いパータイを結びます。夏のセーラー上衣は、襟がボタンで取り外しできます。また、本校の卒業生である女優の薬師丸ひろ子さんが、まだ在学中に八潮高校の制服を着て「セーラー服と機関銃」に出演したことから、全国的に一躍有名になり、現在でも大変人気があります。

特記事項としては、パータイの所々に若干の糸引きがあります。また、スカートのホックに若干の青錆があります。その他については、とくに目立つ傷や汚れはありません。

また、冬服につきましては、こちらの八潮高校の制服(冬・中間)をご確認ください。


制服の売買や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売買のことならウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号