日本橋女学館高校の制服(冬)旧旧[10.10/29] | ウイングの制服買取日誌

日本橋女学館高校の制服(冬)旧旧[10.10/29]

東京の中央区にある私立高校の制服です。

日本橋女学館の制服

日本橋女学館高等学校(冬)※旧旧タイプ

【セット内容】
セーラー服・ジャンパースカート・ネクタイ・校章・スクールバッグ

【サイズ】
セーラー服:肩幅44 胸周108 袖丈56 (LLサイズ)
ジャンパースカート:胸周100 W84 着丈98 (LLサイズ)

日本橋女学館は、1905年に日本橋女学校として開校。1948年には中学校と高校を一環とし、6ヵ年教育とする総合学館になりました。1987年には短期大学も開校され、現在では日本橋学館大学の付属校となります。
制服は、ずっと守ってきた伝統のセーラー服を廃止して、一度、茶色のダブルのブレザー(宮本由利子さんデザイン)になりましたが、さらに2005年度から、創立100周年を機に制服をフルモデルチェンジされ、紺のシングルのブレザーへと新しく変わりました。本日入荷した制服は、その伝統のあるセーラー服、一番人気の高い旧旧タイプとなります。旧旧タイプは、茶色の太い2本ラインが特徴の紺色セーラー服で、胸には茶色いタイを付けます。

特記事項としては、制服全体に若干の毛羽立ちはあるものの品質は良く、目立つキズや汚れなどは特にありません。付属のスクールバッグのみ、一度カビさせてしまっており、かなり臭いがきつく、程度は悪いです。


制服の買取や委託販売のご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
制服売りたい方はウイングへ!
【携帯】制服買取専門店 ウイング


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号