大阪信愛女学院高校の制服(冬)[10.10/26] | ウイングの制服買取日誌

大阪信愛女学院高校の制服(冬)[10.10/26]

大阪の城東区にある私立女子高校の制服です。

大阪信愛女学院高校の制服大阪信愛女学院高校の制服

大阪信愛女学院高等学校(冬)

【セット内容】
ボレロ、ジャンパースカート、ブラウス、ソックス
校章、名札、生徒手帳、ローファー、スクールバッグ×2個

【サイズ】
ボレロ:肩幅40cm 胸周96cm 袖丈55cm
ジャンパースカート:W66-68cm 丈96cm
ブラウス:9号

1884年に信愛女学校として、大阪市西区川口町にて教育事業開始。1908年には大阪信愛高等女学校として設立され、キリスト教精神を基礎にした教育活動をおこなっています。
制服は、紺色のボレロに紺色のジャンパースカートという組合せで、シスター服を模した非常に清楚な制服は、カトリック・ミッション・スクールらしい雰囲気を醸し出しています。ボレロは、前を首元のつりホックのみで留めるため、ボタンは一切無く、ポケットも内ポケットになっているので、シンプルに仕上がっています。ジャンパースカートは、腰上の正面がクロスした様に、(両脇は開いています)腰下はボックススカートで、左脇がチャックで開く様になっています。

特記事項としては、とても品質が良く、目立つキズや汚れなどは特にありません。

また、夏服につきましては、こちらの大阪信愛女学院高校の制服(盛夏・中間)をご確認ください。


制服の売買やリサイクルのご相談はお気軽に!
◎ウイング
TEL:03-5330-1424 (11:00~21:00/年中無休)
メールはこちら

◎ご依頼はインターネットからも承っております。
【PC】制服買取専門店 ウイング
携帯からも制服を売る事ができます。


タグ

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する





»
«

【古物商表記】
(株)ウイング
東京都公安委員会許可
第304360208074号